生理不順徹底ガイド TOP → 生理痛を抑える 生理痛に効く食べ物

生理痛に効く食べ物

生理痛や生理不順は、ホルモンのバランスととても関係しています。ストレスや栄養不足からホルモンのバランスは崩れますので、食べ物も生理痛に大きく関係してきます。逆に言えば、食べるもので生理痛を緩和することが出来るのです。ここでは、生理痛に良いとされている食べ物をいくつか紹介します。

◆大豆
大豆はエストロゲンと似た働きをし、ホルモンバランスを整える効果のある「大豆イソフラボン」を多く含んでいます。また、大豆にたくさん含まれているタンパク質は、人間の血液や筋肉などの体をつくる主要な成分になります。タンパク質をきちんと摂ることは、生理不順・貧血を防ぐのにとても重要です。

◆アーモンド
数ある食品の中でも、ビタミンEを一番多く含んでいる食品がアーモンドです。ビタミンEはホルモン分泌作用、血行促進作用があり、血行が悪くなり体が冷えることで起る生理痛を和らげる効果があります。またミネラルもバランスよく含んでいて、アーモンドに含まれているカルシウムやマンガンにも生理痛を和らげる効果があります。

◆プルーン
赤血球のヘモグロビンを作る重要な材料である鉄分が足りなくなると、貧血や生理痛といった症状が出ます。その鉄分の補給に理想的な食べ物がプルーンです。一般的に女性は、男性の2倍の鉄分が必要だと言われています。そのため積極的にプルーンを摂るように心がけてください。

いくつか生理痛に良いとされる食べ物を紹介しましたが、とにかく規則正しい食生活を心がけることが大切です。生理痛のある人は、葉野菜、豆、穀類をたくさん摂取するようにしましょう。また乳製品や紅茶、コーヒー、チョコレートや、その他カフェインの入っているものを控えると生理痛に良いと言われていますので、これらは出来るだけ控えるようにしましょう。

生理痛を抑える