生理不順徹底ガイド TOP → 生理不順を治したい 生理不順にいいツボ

生理不順にいいツボ

生理痛だけでなく、生理不順に効果的なツボというのもあります。生理の周期が安定していない生理不順というのは、ホルモンのバランスが崩れていたりすることが原因で起こります。症状を良くするためにはホルモンの分泌を促し、血行を良くすることが大切です。

ツボを刺激することで血行が良くなり、ホルモンの分泌が整う助けをしてくれます。以下に代表的なツボについて紹介します。

◆大巨(たいこ)
生理不順に効くだけではなく、胃腸の働きも活発にしてくれるツボです。おへそから左右に指2本半分外側に指を持ってきて、さらにそこから指2本半分下のところにあるのが大巨になります。片方ずつ順番に、右手と左手の指を重ねて押し揉むように刺激してください。便秘中の人はとても硬くなっているかと思いますが、強く押しすぎずに、痛気持ちいいぐらいの力で行いましょう。

◆中極(ちゅうきょく)
生理不順や生理に伴う頭痛、肩こり、腰痛、腹痛などの不快な症状に効果があり、泌尿器のツボとも言われています。おへそと恥骨の上端を結ぶ線を5等分して、おへそから4/5下がったところにあるのが中極です。ここを手の平で温めるように、ゆっくりマッサージしてください。この辺りを冷やさないようにすることは、膀胱炎の予防にもなります。

◆次りょう(じりょう)
骨盤内の血の流れをスムーズにして、子宮と卵巣の働きを活発にして、生理不順を改善してくれるツボです。背骨の真下には平らな骨(仙骨)があります。この仙骨には左右2つずつが一対となって8つのくぼみがあり、上から2番目のくぼみの対が次りょうになります。

生理不順を治したい