生理不順徹底ガイド TOP → 生理不順を治したい 生理不順にいい薬

生理不順にいい薬

生理不順に効果のある薬も存在します。女性は卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類の女性ホルモンを持っています。これらのホルモンが不足していたり、バランスが崩れたりしてしまうと生理に異常をきたし、生理不順になってしまうのです。

ここで登場するのが、女性ホルモンを周期的に補充し、生理不順を解消するために使われている「ピル」です。ピルは卵胞ホルモンと黄体ホルモンの配合薬なので、上手に薬を飲むことでホルモンをコントロールし、体を正常な生理周期に戻して生理不順を解消してくれます。

人によりますが、ピルを飲むことで体内のホルモン環境が一時的に変化しますので、始めは吐き気などの副作用に悩まされることもあるかもしれませんが、身体が慣れてくるにつれてどんどん楽になるので、心配は入りません。また、人によってはピルを飲んでからお肌が綺麗になったという方もいます。体質に合う、合わないがあるのかと思います。

その他には女性ホルモンの一つ、黄体ホルモンを補充することのできる黄体ホルモン薬というものもあります。この薬は黄体ホルモンが不足している場合や、バランスの崩れで起こっている生理不順や無月経の際に使用されます。

その他にも様々な薬がありますが、生理不順の原因は人によって違いますのでその原因を確かめるために、まずは病院で血液検査をしてきちんと原因を知ることが大切になります。生理というのは女性にとってはとても大切なので、生理不順かな?と思うようであれば早めに産婦人科で受診して、自分に合う薬を処方してもらうようにしましょう。

生理不順を治したい